親友に大好きな彼氏を取られた浮気体験談

社会人になったとき小さい会社に入社したので同期は6人しかおらず、男女半々の割合でした。初めての社会人経験でみんな分からないことも多く、毎日研修などで疲れていたので仕事が終わると同期のみんなで飲みに行くことも多くなり6人の仲は急速に深まっていきました。その中の一人の男の子A君と私は音楽という共通の趣味があり、二人だけでもよく連絡を取りあっていました。音楽フェスに二人で出かけたり、食事に行く機会も多くなってきて私はA君に徐々に惹かれていきました。その後A君から告白してくれ、付き合うことになったのです。A君はとても優しく、面白い一面もあったのでどんどん好きになっていきました。

私は実は付き合った経験が少なく、デートも男性に任せっきりでA君ばかりが私のことを楽しませてくれていたように思います。A君はモテるタイプだったので他の女性社員と仲良くしていることにも良くやきもちを焼いていました。始めは仲が良かったのですが、徐々にA君は私を一緒にいても口数が減り、連絡も少なくなって会社で話すだけになっていきました。

このことを同期の女の子2人にも相談していて、2人とはとても仲が良かったので親身に相談に乗ってくれました。その後結局A君にはフラれてしまい、大好きだったので諦めきれなかった私は自分磨きを頑張り、もう一度アタックするつもりでいました。

そんな時に先輩から「クリスマスに同期の女の子とA君が2人切で手を繋いで歩いているのを見た」と言われました、あれだけ仲良くしていて相談もしていたのでショックで、信じることができなかったので始めは人違いだろうと自分に言い聞かせましたし、怖くて本人にも聞くことができませんでした。その後真相は分からないまま時間が経ちました。別れてから3ヶ月後にもう一度告白してみると同期の子にも伝え、いざ告白する当日になると同期の女の子が実は言わなくちゃいけないことがあると言ってきました。同期の女の子は「実はA君と付き合ってるから告白しても無理だよ」と言ってきたのです。

私とA君が付き合って3ヶ月くらいの時から好きになってしまい、アプローチをかけて付き合っていたのだそうです。親友だと思っていたのでショックで言葉も出ませんでした。その会社にいるとA君と同期の女の子が仲良くしているのを見ていることが辛く、惨めだったのでその会社は1年で退職しました。女同士の友情は本物かどうかなんて分からないなとこの時初めて分かりました。